中華の名店、銀座嘉禅のオーナーシェフが
手掛ける新しい担々麺専門店

坦々麺 一龍 新富町 2021.8.1 オープン

〒104-0041 東京都中央区新富1-9-5

「坦々麺 一龍」はゴマの香りと濃厚な味わいに重点を置き、麺は上質な国産小麦を使用して製麺した 特製麺で作られた、いままでに無い新しい担々麺専門店です。

店名への想いとして、オーナーシェフ簗田 圭が中国、北京などで研鑽を積む中で、本来担々麺の名前の由来として「担ぐ」という漢字を用いることが多いですが、「坦々麺 一龍」というお店を多くの方、地域の皆様に広げていきたいという想いと「心をおだやかにして料理に接していきたい」ということを込めて店名は「坦」という字を用いております。(メニュー表記は「担」を使用しております)

一人でも多くの方に食べていただきたく、最高の一杯をご用意してお待ちしております。

ゴマの香りと濃厚な味わいに重点を置き、麺は上質な国産小麦を使用して製麺した
龍髭麺で作られた、いままでに無い新しい担々麺です。

濃厚海老担々麺

Tan Tan Noodles

スタンダードな坦々麺のスープはゴマの香りと濃厚な味わいに重点を置き、香港由来の極細龍髭麺、アクセントに岩手県産のあみ海老で作られた、今までに無い新しい担々麺です。

名物冷やし担々麺

Cold Tan Tan Noodles

スープの味わいはもちろん、特製麺の喉越しにも徹底的にこだわりました。

名物冷やし担々麺

Cold Tan Tan Noodles

スープの味わいはもちろん、麺の喉越しにも徹底的にこだわりました。

絶品汁なし担々麺

No juice Tan Tan Noodles

具材感たっぷりで、十数種類の漢方入り特性香り辣油が決め手となり、皆様方が虜になること間違いありません。

坦々麺 一龍オーナーシェフ

簗田 圭

1978 年 3月3日 岩手県生まれ。

辻調理技術研究所中国料理科卒業。単身北京へ渡り特一級調理師に師事。中国飯店グループ、マンダリンオリエンタルホテルグループ、シンガポール マリーナ・ベイ・サンズ、都内レストランの総料理長を経て、39歳で「新広東菜 嘉禅」の総料理長に就任。

かねてから準備して参りました「坦々麺一龍」をオープンすることとなりました。

これも一重に皆様のご支援ご指導によるところと、心より感謝致しております。

スタンダードな担々麺のスープはゴマの香りと濃厚な味わいに重点を置き、香港由来の極細龍髭麺、印象に残る、アクセントとして岩手県産のあみ海老で作られた、今までに無い新しい担々麺です。

冷やし担々麺は、スープの味わいはもちろん、麺の喉越しにも徹底的にこだわりました。

汁なし担々麺は、具材感たっぷりで、十数種類の漢方入り特性香り辣油が決め手となり、皆様方が虜になること間違いありません。

これらは、私の20年以上にわたる、中国、香港、シンガポールそして東京において積み重ねてきた知識や経験を思う存分活かして完成させた、最高傑作であると自負しております。

また、店内は、お客様に素敵な時間をお過ごしいただけるよう、食器やインテリア、空間づくりにも注力をしております。

皆様方におかれましては、是非お誘い合わせのうえご来店下さいますよう心よりお待ち申し上げております。